お役立ち情報 コロナ 税金

税金

税務署の相談ダイヤル

税金については会社員の場合、給与天引きのことが多いのですが、アルバイト、個人事業主、法人などは支払いが苦しい場合、早めに猶予の相談をしてみましょう。例えば国税の場合、1年間の納付猶予が受けられ(将来さらに延長される可能性あり)強制的な差し押さえが猶予され、その間の延滞税の軽減もあります。期限前から相談はできますので、お早めに。

-お役立ち情報, コロナ, 税金
-,

© 2022 Blue Financial Academy